【変な場所】消えては現れる?!北海道にある幻の沼「ポンホロ沼」

世界自然遺産・知床の森。素晴らしい自然が広がる此処にとても変な場所があるの。その名も「ポンホロ沼」。
これはアイヌ語だそうで、日本語にすると「小さい大きい沼」という意味になるそうよ。
小さくて大きい…不思議な名前ね。
どんな沼なのかしら。

関連記事

  1. 【変な場所】住宅に古墳?!日本一意味不明な場所にある蛇塚古墳

  2. 【変な場所】二重カルデラ青ヶ島。アクセスが激ムズの青ヶ島の不思議な景観…

  3. ついに発見!?屋根裏で発見された河童のミイラは本物だっふ♪伊万里市の造…

  4. 【変な場所】都内からいける無人島、猿島。ラピュタの世界観でBBQができ…

  5. 【変な場所】まぼろし博覧会が魔界すぎるw伊豆で最もエロいB級スポットの…

  6. 【変な場所】沖縄でオプーンする予定だった中城高原ホテールは幽霊がイテー…