【変な話】鹿の頭を神様に捧げる諏訪大社の奇祭「御頭祭」。鹿の頭を祀るお祭りとは…

御頭祭ってなんだ?変わった祭りだと聞いたが、、

mikosi
引用元
御頭祭は諏訪大社固有の神事である。
その古式に倣い、本宮から1.5キロ離れた前宮の十間廊に出向いて五穀豊穣を祈りを捧げる。
結構古くからあるらしく、きちっとしたお祭りという感じ。

昔ながらの古式な感じが案外好きだったりする。

黄色い衣装に身を包み

ontou_-2
引用元
神輿は、茅野市泉野の「中道(なかみち)」と「槻木(つきのき)」両区の氏子が担ぐのが慣例だそう。
黄色く目立った衣装を着て運ぶ姿は遠目から見ても目立つんだろうなあ。

ちょっと変わった供え物

ontou_
引用元
普通お供えするものといったら何を想像するだろう?
まあおそらくお肉や、野菜、果物と言ったものが定番だろう。

しかし、この祭りで備えるものは鹿やキジなども野菜など同じ大地の恵みとして供えられる。
でも正直鹿の頭がどんと供えてあったら驚くだろうね。

いろーんな神様がいて

dscn12661
引用元
ミシャグジ神、蛇神ソソウ神、狩猟の神チカト神、石木の神モレヤ神などが諏訪の神としてあげられるが、御柱や蛙狩などの神事はほとんどがこの土着の信仰に関わるものなのだそうだ。
それにしてもいろんな神様がいる。覚えるだけでも一苦労だ。

 

いつ行われる?

0904192
引用元
毎年4月15日に諏訪神社と言う場所で行われる神事。
長い距離をお神輿を運んだり、供え物をしたりと別段他の神事と大差ないと思われる。

歴史を感じさせる

dscn13711
引用元
ここだけには限らないが日本には古くから伝わるお祭りや神事がたくさんある。
歴史を大切にするという意味でもこのような行事に参加してみるのも悪くない。

住所

392-0015 長野県諏訪市中洲宮山 1

関連記事

  1. 【変な話】おじろくおばさ制度は嘘なのか。生涯家のために働かされる奇怪な…

  2. お盆に海に入ると霊に連れて行かれると言われる理由がまさしく判明したんだ…

  3. 噂のあの髪の毛が伸びるお菊人形。そのテッカテカの毛髪が伸びている本当の…

  4. 【変な話】今でも四国に残る犬神信仰

  5. 【変な話】近年でも起きていた神隠し。八幡の藪知らずの実態

  6. 【変な話】全員が狐の仮面をかぶって行進する狐の夜祭りは異様な光景だった…