【変な場所】まぼろし博覧会が魔界すぎるw伊豆で最もエロいB級スポットの実態を調査!

怪しい秘密基地


引用元
うわぁあ…来てしまいましたよ「まぼろし博覧会」!!デュフフ!!
皆さんは知っているだっふか?私もう此処を知った時からワクワクが止まらなかっただっふ。
静岡県伊東市にあり甲子園球場ほどの敷地面積を誇るこちら、B級スポット好きには有名すぎる変な場所。
ほらもう入り口のこのレトロ看板だけでもう何が待ち受けているのか想像もつかないだっふ。
怪しい秘密基地ってなんだっふ!
秘密基地って響きだけでもうなんかノスタルジーな雰囲気漂ってるじゃないですくぁぁぁ!

美少女神社


引用元
さて、このまぼろし博覧会入り口までの道のりもまさにディープ!
現れましたのは美少女神社!どんな可愛い女の子の神様が…!!?
あー…うん、可愛くみえなくも…ない…薄目でみれば…そう薄目で見ればかわ、いやゴリラだわ。
他にも「二股神社」「トモダチ神社」「縁結び神社」と濃い神社のオンパレードだっふ。
まったくまだ入館さえしてないというのにお腹いっぱいだっふ…胃薬ください。

大きな聖徳太子


さて、胃もたれ起こしながらまず入ってきたのは「密林にただずむ大仏と古代遺跡」のゾーン。
元植物園だったというこちらの施設唯一の名残りを残すスペースだっふ。
古今東西の古代遺跡の数々がお出迎えしてくれますが、なんといっても目を引くこちらの聖徳太子様。
立ち上がると40mになるとか…そんじょそこらの巨人なんて目じゃないだっふね。

昭和の風を感じよう






黄金に輝く聖徳太子様に後ろ髪引かれつつ次のゾーンへ参りましょう。
こちらの「昭和の時代を通り抜け」では昭和時代の風物が所狭しと並び、マネキンたちが当時の再現をしているだっふ。
当時のアイドルや学生運動、おもちゃにストリップ劇場。
法則性なんてあったもんじゃないですが、当時を伺う資料としてもこちらは凄い量なんじゃないだっふ?
おもちゃなんてのどから手が出るほど欲しい人もいるんじゃないですかね。
マネキンのお姉さまたちが若干秘宝館を感じさせますが…せ、セクシーだっふね。
そして次…ここからちょっとトラウマもののゾーンへと入って参ります。

胎児模型


怖いだっっふっ!!
いきなりでごめんなさいでもコレは怖いだっふ!!
「魔界神社 祭礼の夕べ」ゾーンには人体模型などの思わず呪われそうな数々の品が沢山だっふ。
何だっふかねぇ…でも怖いけど見ずには居られないこの不思議な魅力は……。さすが伊豆指折りの変な場所。。。
これが「まぼろし博覧会」の力なのでしょうか?
でも小さいころにこれらを見ていたらきっとトラウマになっているのは間違いなさそうだっふ。
いや、これは大人でもトラウマになりそう…。
次に行きましょう…これ以上は変な毒にあたりそうだっふ。

見どころ沢山!まさに博覧会!!

2808-690x1024
引用元
トラウマゾーンを抜けたと思ったら、そこはまたもやトラウマゾーンだったっふ。
「悪酔い横丁」はもう本当に何が何だかわかりません。
なんだかこう、禍々しい暗さを感じるだっふ。
明るい筈なのに…さっきのゾーンより明るい筈なのにっ!!

もう、言葉に表すことさえ出来ませんよ…「まぼろし博覧会」恐るべしだっふ。
でもなぜだかもう一度行きたくなってしまう…この場所が放つ狂気に囚われてしまった気分だっふ。
ご紹介できたのも本当にほんの一部です。
是非皆さん自身で体験頂きたいスポットだっふ。

 

住所

〒413-0231 静岡県伊東市富戸1310−1

関連記事

  1. 【変な場所】死後の世界を表現した伊豆極楽苑は伊豆で一番イかれてる?!

  2. 【変な場所】松尾鉱山跡は雲の上に存在していた!幻想的すぎる廃墟

  3. 【変な場所】栄華を極めた炭鉱島「池島」。人口が100分の1以下になった…

  4. 【閲覧キウイ】九州のフルーツバス停の最も有効な使い方

  5. 【変な場所】最北の地で今も変わらず信仰されるあの世との接点「恐山霊場」…

  6. 【変な場所】竹林に囲まれる織田信長の処刑場?心霊スポット「新開の森」に…