【変な話】悪石島で男根棒を振り回すボゼ祭り。男根棒を振り回す奇祭とは一体…

鹿児島県のある村で行われる奇怪な祭り


この祭りが行われるのは鹿児島県十島村トカラ列島の悪石島。毎年旧暦の7月16日に村人が集まり繰り広げられている。

祭りに現れる奇妙な仮面をかぶった生き物


引用元
盆踊りから始まる祭りは次第に興奮を帯び突然どこからか太鼓の音とともに奇妙な言葉が聞こえてくる。「遠くのものは耳で聞け、近くのものは目にも見ろ」。その言葉に反応し長い棒を持った仮面神が姿を現す。この仮面の正体とは、、?

ボゼ祭り、その正体は悪霊払い。手に持つ棒は男根を意味する。


引用元
奇怪なこの祭りの正体はこの村に代々伝わる来訪神行事。鹿児島県の無形民俗文化財にも指定された伝統的なお祭りで、太鼓の音と共現れたこのお面を付けた通称仮面神と呼ばれるものが悪霊払いのため主に女性や子供を追いかけまわす。そして手にしたボゼマラと呼ばれる先端に赤い泥水をつけた棒をこすりつけるという行為をする。これも悪霊払いとしてご利益があるのだとか。

1年に1度現れる神の化身


引用元

ボゼと呼ばれるこの仮面神の出現理由には諸説ある。盆の終わりに現れることから人々を霊臭の漂う盆から生の世界へ引き戻す役目を持っている。またはこの時期に来る先祖の霊につられてやってくる悪霊を追い払う、という説も。変な話だな。

祭りが行われるのはこの悪石島だけ


引用元

変な話はまだある。仮面神が現れるのはたった1日だけ、しかしこの祭り自体は旧暦の7月7日から16日まで行われる。本格的な盆踊りは14日から。そしてメインとなる最終日16日に仮面神が登場する。かつては同じトカラ列島の中之島にもこの仮面神ボゼは現れたというが、今伝わっているのはここ悪石島だけと言われている。

奇怪な外見の悪霊払い


引用元

島の名前も神様の外見もそのどれもが奇怪ですが怖がる祭りではないのは事実。人間のご利益を願ってやってくるという点では他の地域でもそれに似たものは存在する。特に日本人に馴染みのあるのは秋田のなまはげ。恐ろしい仮面をかぶり子供を襲う、その役目もまた悪霊払い。ボゼ祭りでは最後仮面神がいなくなった後賑やかな宴会をしてその場を締め、彼らの仮面はどこかの竹やぶにひっそりと置かれるのだ、、

アクセス

鹿児島本港北埠頭→やすら浜港(11時間)(口之島~中之島~平島~諏訪之瀬島経由)
奄美大島・名瀬港→やすら浜港(5時間10分)(宝島~小宝島経由)
【船】チャーター船 村営高速船「ななしま」
十島村の各島間や各島から名瀬・屋久島などへ運航可能。

 

住所

〒891-5204 鹿児島県鹿児島郡十島村悪石

関連記事

  1. 【変な話】戸山公園に731部隊が関係している人体実験の証拠が存在

  2. 【変な話】異様な仮面を顔面に掛けて行列をなす面掛行列が異世界すぎる|面…

  3. お盆に海に入ると霊に連れて行かれると言われる理由がまさしく判明したんだ…

  4. 【変な話】「笑え!笑え!」と叫んで笑いまくる丹生祭。顔の化粧がやばすぎ…

  5. 「悪魔払いをしている」。バラバラ死体が発見された藤沢悪魔払い殺人の真相…

  6. 噂のあの髪の毛が伸びるお菊人形。そのテッカテカの毛髪が伸びている本当の…