【変な話】定住しない幻の日本人「山の民サンカ(山窩)」の正体とは

昭和初期までいた伝説の民族

20130820063336
引用元
日本には1950年頃まで、人気のない山に住み定住をしない伝説の民族がいたと言われている。
手先は超器用、三白眼で彫りが深い。刺すような目つき、まるで獲物を狩る虎。
明らかに一般社会の人間とは違う、圧倒的存在。

いったい誰なのか、どこから来てどこに消えたのか

29fc60471c0fa3ee428105cddc3f94e4
引用元
そもそも、誰?
1950年代は映画やファッションが流行り始めた頃。テクノロジーすら発達し始めた時代。しかし、山で暮らした原始的な民族が日本にいた。幻の民族たちの正体は?いったい誰なんだ?この変な話、調べる必要がありそうだぜ。

サンカと呼ばれた人々

l201211012000
彼らは「サンカ(山窩)」と呼ばれていた。
すでに形成されていた人間社会から距離を取り、狩猟やモノを作ったりしてお金に変えて生活していたという。「サンカ」というのは差別用語。周りの人たちがそう呼んで、蔑んでいた事実もあったと言われている。

大和朝廷に屈しなかった人々の集まり

40f6a4de914bc146d24fd452c5da4a82
引用元
サンカは大和朝廷に屈せず山に逃げた人の集まりだとも言われいるが、その真相は明らかになっていない。一揆に敗れた人や戦の生き残りを助けてサンカとして引き入れたという話もある。特定の地域に住んでいなかった彼らの歴史を追うのは難しい。

忍者はサンカだったと言われている

1318310250
引用元
サンカにまつわる逸話は後を絶たない。忍者はサンカだとも言われているし、豊臣秀吉もサンカ出身と言われている。また、歴代の首相にはサンカ出身の人もいるとの噂もある。ただ、自分がサンカ出身だということを言えば、殺される可能性すらあった。だから隠した。変な話だがな。独特の文字を使ったとされ、当時の人々は異形のものとして認識していたようだな。

サンカはどこへ消えたのか

高度経済成長後、サンカは消えた。社会に吸収されたと考えられている。
学校に行ったり、仕事をしたり。ただ、今でもサンカにまつわる新事実は多く発見されその研究はまだ続いている。「幻の日本人」と呼ばれたサンカは今でもどこかでひっそりと生きているかもしれない。

関連記事

  1. 【変な話】日本三大ミステリー「赤毛布の男」の内容がガチ怖だった

  2. 【変な話】熊本で変形頭蓋骨が出た?謎の人口頭蓋骨トンカラリンとは一体&…

  3. 【変な話】近年でも起きていた神隠し。八幡の藪知らずの実態

  4. こんな理由があった!縄文時代とかマンモス系とか、古来の時代の霊を見る話…

  5. 【変な話】沖ノ島では「島で起きた事」を絶対に他人に話してはいけない。

  6. 【変な話】戸山公園に731部隊が関係している人体実験の証拠が存在